2020年10月13日

第351号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第4号

 当分の間、延期することとされた立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀は、令和2年11月8日に行う。

 令和2年10月13日
内閣総理大臣 菅義偉 






 
2020年10月13日 官報第351号 




 
posted by へむ at 16:45| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

第233号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第3号

 令和2年4月19日の立皇嗣の礼における立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀は、当分の間、延期する。

  令和2年4月17日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2020年4月17日 官報第233号 




 
posted by へむ at 10:57| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

号外第60号


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 上皇上皇后両陛下の御在所は、3月31日から当分の間、東京都港区高輪1丁目14番1号の殿邸に定められ、仙洞仮御所と称する。
 なお、令和元年内閣告示第4号は、廃止する。

  令和2年3月27日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第2号

一 国の儀式として、文仁親王殿下の立皇嗣の礼を行う。
二 立皇嗣の礼における各儀は、立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀とする。
三 立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀は、令和2年4月19日、宮中において行う。
四 立皇嗣の礼の各儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和2年3月27日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2020年3月27日 官報号外第60号 




 
posted by へむ at 13:36| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

第121号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第14号

 令和元年11月10日行われる祝賀御列の儀の細目は、次のとおりである。

  令和元年10月30日
内閣総理大臣 安倍晋三 


一 祝賀御列の儀次第
 1 午後2時45分、皇嗣同妃両殿下が皇族休所に参集される。
 2 午後2時50分、内閣総理大臣、内閣官房長官及び内閣官房副長官が宮殿の南溜に参集する。
 3 内閣総理大臣、内閣官房長官及び内閣官房副長官がそれぞれ南車寄の所定の位置に着く。
 4 午後2時57分、天皇陛下が皇后陛下とともに南車寄にお出ましになる。
   皇嗣同妃両殿下が所定の位置に着かれ、宮内庁長官、式部官長等が所定の位置に着く。
 5 国歌を奏する。
 6 天皇陛下が皇后陛下とともに御乗車になる。
   皇嗣同妃両殿下が乗車され、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長等が乗車する。
 7 午後3時、御列が御出発になる。
   御列は、宮殿南車寄を御出発になり、皇居正門、二重橋交差点、桜田門交差点、国会議事堂正門前、憲政記念館前交差点、国立国会図書館前、平河町交差点、都道府県会館前、赤坂御用地南門前、青山一丁目交差点、権田原交差点及び赤坂御所正門を経て、赤坂御所御車寄に御到着になる。
 8 天皇陛下が皇后陛下とともに御降車になる。
   皇嗣同妃両殿下が降車され、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長等が降車する。
 9 天皇陛下が皇后陛下とともに赤坂御所御車寄の所定の位置に着かれる。
   皇嗣同妃両殿下が所定の位置に着かれ、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長等が所定の位置に着く。
 10 国歌を奏する。
 11 天皇陛下が皇后陛下とともに赤坂御所にお入りになる。

二 服装
  男子 燕尾服
  女子 ロングドレス
  勲章着用

三 天皇皇后両陛下のお車
  祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車は、オープン・カーとし、降雨等によりこれによることが適当でないときは、クローズド・カーとする。





 
2019年10月30日 官報第121号 




 
posted by へむ at 12:18| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

特別号外第13号


 
■内閣告示

◯内閣告示第13号

 令和元年10月22日の祝賀御列の儀は同年11月10日に行う。

  令和元年10月18日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2019年10月18日 官報特別号外第13号 




 
posted by へむ at 12:34| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

第99号 その6


 
■内閣告示

◯内閣告示第12号

 令和元年10月22日、同月25日、同月29日及び同月31日に行われる饗宴の儀の細目は、次のとおりである。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 


一 饗宴の儀次第

 (1) 饗宴の儀(第1日)
  1 午後7時10分、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長及び最高裁判所長官並びにこれらの者の配偶者(以下「国内参列者」という。)が宮殿の千草の間及び千鳥の間に参集する。

  2 午後7時15分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  3 午後7時20分、天皇陛下が皇后陛下とともに正殿竹の間にお入りになる。
    式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  4 国内参列者が、順次、正殿竹の間に入り、天皇陛下、皇后陛下に謁見し、春秋 (しゅんじゅう) の間に入る。

  5 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が春秋の間に入られる。

  6 外国元首・祝賀使節等及びこれらの者の配偶者(以下「外国参列者」という。)が、順次、正殿竹の間に入られ、天皇陛下、皇后陛下と御挨拶を交わされる。

  7 外国参列者が、正殿松の間の高御座及び御帳台を御覧になり、春秋の間に入られる。

  8 春秋の間において食前の飲物を供する。

  9 春秋の間において舞楽を供覧する。

  10 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が外国参列者及び国内参列者とともに豊明殿 (ほうめいでん) に入られる。

  11 天皇陛下、皇后陛下が外国参列者とともに豊明殿にお入りになる。
     式部官長が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  12 食事(着席)を供する。
     この間、雅楽を奏する。

  13 天皇陛下、皇后陛下が外国参列者とともに春秋の間にお入りになる。
     式部官長が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。
     皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が外国参列者及び国内参列者とともに春秋の間に入られる。

  14 食後の飲物を供する。

  15 天皇陛下が皇后陛下とともに松風 (まつかぜ) の間にお入りになる。

  16 外国参列者が、順次、松風の間に入られ、天皇陛下、皇后陛下においとまを告げて退出される。
     皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下は春秋の間で見送られる。

  17 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が松風の間に入られる。

  18 天皇陛下ら皇后陛下とともに御退出になる。
     式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  19 国内参列者が退出する。

 (2) 饗宴の儀(第2日)
  1 午前11時40分、参列者が宮殿の春秋の間に参集する。
    正殿松の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午前11時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  3 午前11時55分、参列者が豊明殿に入り所定の位置に着席する。

  4 正午、天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
    式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  5 天皇陛下のおことばがある。

  6 内閣総理大臣が祝詞を述べる。

  7 国家を奏する。

  8 代表者が杯を挙げる。

  9 食事(着席)を供する。
    この間、雅楽を奏する。

  10 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
     前行、供奉及び随従はお出ましのときと同じである。

  11 参列者が退出する。

 (3) 饗宴の儀(第3日)
  1 午後2時40分、参列者が宮殿の豊明殿及び春秋の間に参集する。
    正殿竹の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午後2時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  【豊明殿】
   (1) 午後2時55分、参列者が豊明殿の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(春秋の間に入られる皇族各殿下を除く。)が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (3) 天皇陛下のおことばがある。

   (4) 代表者が祝詞を述べる。

   (5) 国家を奏する。

   (6) 代表者が杯を挙げる。

   (7) 食事(立食)を供する。

   (8) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (9) 雅楽を奏する。

  【春秋の間】
   (1) 午後2時55分、参列者が春秋の間の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(豊明殿に入られる皇族各殿下を除く。)が春秋の間に入られる。

   (3) 食事(立食)を供する。
      この間、雅楽を奏する。

   (4) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (5) 天皇陛下のおことばがある。

   (6) 代表者が祝詞を述べる。

   (7) 国家を奏する。

   (8) 代表者が杯を挙げる。

   (9) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。


  3 豊明殿に入られている皇族各殿下が豊明殿を退出される。

  4 参列者が退出する。


 (4) 饗宴の儀(第4日)
  1 午後2時40分、参列者が宮殿の春秋の間及び豊明殿に参集する。
    正殿松の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午後2時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  【春秋の間】
   (1) 午後2時55分、参列者が春秋の間の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(豊明殿に入られる皇族各殿下を除く。)が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (3) 天皇陛下のおことばがある。

   (4) 外交団長が祝詞を述べる。

   (5) 外交団長が杯を挙げる。

   (6) 食事(立食)を供する。

   (7) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  【豊明殿】
   (1) 午後2時55分、参列者が豊明殿の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(春秋の間に入られる皇族各殿下を除く。)が豊明殿に入られる。

   (3) 食事(立食)を供する。
      この間、雅楽を奏する。

   (4) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (5) 天皇陛下のおことばがある。

   (6) 代表者が祝詞を述べる。

   (7) 国家を奏する。

   (8) 代表者が杯を挙げる。

   (9) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、豊明殿に入られている皇族各殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。


  3 春秋の間に入られている皇族各殿下が春秋の間を退出される。

  4 参列者が退出する。


二 服装
 1 第1日
  男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(タキシードも可)
  女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
  勲章着用

 2 第2日、第3日及び第4日
  男子 モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの
  女子 ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの


三 参列者の範囲
 1 即位礼正殿の儀に参列する者
 2 駐日外国大使等の配偶者





 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:13| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99号 その5


 
■内閣告示

◯内閣告示第11号

 令和元年10月22日(延期された場合は、同月26日)に行われる祝賀御列の儀の細目は、次のとおりである。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 


一 祝賀御列の儀の儀次第

 1 午後3時15分、皇嗣同妃両殿下が皇族休所に参集される。

 2 午後3時20分、内閣総理大臣、内閣官房長官及び内閣官房副長官が宮殿の南溜 (みなみたまり) に参集する。

 3 内閣総理大臣、内閣官房長官及び内閣官房副長官がそれぞれ南車寄 (みなみくるまよせ) の所定の位置に着く。

 4 午後3時27分、天皇陛下が皇后陛下とともに南車寄にお出ましにある。
   皇嗣同妃両殿下が所定の位置に着かれ、宮内庁長官、式部官長等が所定の位置に着く。

 5 国家を奏する。

 6 天皇陛下が皇后陛下とともに御乗車になる。
   皇嗣同妃両殿下が乗車され、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長が乗車する。

 7 午後3時30分、御列が御出発になる。
   御列は、宮殿南車寄を御出発になり、皇居正門、二重橋前交差点、桜田門交差点、国会議事堂正門前、憲政記念館前交差点、国立国会図書館前、平河町交差点、都道府県会館前、赤坂御用地南門前、青山一丁目交差点、権田原交差点及び赤坂御所正門を経て、赤坂御所御車寄 (みくるまよせ) に御到着になる。

 8 天皇陛下が皇后陛下とともに御降車になる。
   皇嗣同妃両殿下が降車され、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長等が降車する。

 9 天皇陛下が皇后陛下とともに赤坂御所御車寄の所定の位置に着かれる。
   皇嗣同妃両殿下が所定の位置に着かれ、内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、宮内庁長官、式部官長等が所定の位置に着く。

 10 国家を奏する。

 11 天皇陛下が皇后陛下とともに赤坂御所にお入りになる。


二 服装
  男子 燕尾服
  女子 ロングドレス
  勲章着用


三 天皇皇后両陛下のお車
  祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車は、オープン・カーとし、降雨等によりこれによることが適当でないときは、クローズド・カーとする。





 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:10| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99号 その4


 
■内閣告示

◯内閣告示第10号

 令和元年10月22日に行われる即位礼正殿の儀の細目は、次のとおりである。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 


一 即位礼正殿の儀の儀次第
 1 午後0時30分、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長及び最高裁判所長官が宮殿の千草の間及び千鳥の間に参集する。

 2 午後0時50分、参列者が所定の位置に着席する。

 3 内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長及び最高裁判所長官が正殿松の間に入り、所定の位置に着く。
   皇位継承式典事務局長が誘導する。

 4 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が正殿梅の間の前を経て正殿松の間にお入りになる。

 5 午後1時、天皇陛下が梅の間即扉から正殿松の間にお入りになる。
   式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従がそれぞれ剣、璽、国璽及び御璽を捧持し、侍従長、侍従及び宮内庁次長が随従する。

 6 天皇陛下が高御座 (たかみくら) にお昇りになる。

 7 侍従がそれぞれ剣、璽、国璽及び御璽を高御座の案上に置く。

 8 皇后陛下が梅の間即扉から正殿松の間にお入りになる。
   式部副長及び侍従次長が前行し、女官長、女官及び皇嗣職大夫が随従する。

 9 皇后陛下が御帳台 (みちょうだい) にお昇りになる。

 10 参列者が鉦 (しょう) の合図により起立する。

 11 侍従及び女官が高御座及び御帳台の御帳を開く。

 12 参列者が鼓 (こ) の合図により敬礼する。

 13 内閣総理大臣が御前に参進する。

 14 天皇陛下のおことばがある。

 15 内閣総理大臣が寿詞 (よごと) を述べる。

 16 内閣総理大臣が御即位を祝して万歳を三唱する。参列者が唱和する。

 17 内閣総理大臣が所定の位置に戻る。

 18 侍従及び女官が高御座及び御帳台の御帳を閉じる。

 19 参列者が鉦の合図により着席する。

 20 天皇陛下が正殿松の間から正殿竹の間の前を経て御退出になる。
   前行及び随従はお出ましのときと同じである。

 21 皇后陛下が正殿松の間から正殿竹の間の前を経て御退出になる。
    前行及び随従はお出ましのときと同じである。

 22 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が正殿松の間から正殿竹の間の前を経て退出される。

 23 内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長及び最高裁判所長官が正殿松の間から退出する。

 24 参列者が退出する。


二 服装

 1 天皇陛下
   御束帯(黄櫨染御袍)

 2 皇后陛下
   御五衣 (おんいつつぎぬ)・御唐衣 (おんからぎぬ)・御裳 (おんも)

 3 皇嗣殿下
   束帯(黄丹袍、帯剣)

 4 皇嗣妃殿下
   五衣、唐衣、裳

 5 親王殿下
   束帯(帯剣)(これにより難い場合には、燕尾服(勲章着用)とする。)

 6 親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下
   五衣、唐衣、裳(これにより難い場合には、ロングドレス(勲章着用)とする。)

 7 宮内庁長官、宮内庁次長、侍従長、侍従次長、侍従、皇嗣職大夫、皇嗣職宮務官長、式部官長及び式部副長
   束帯

 8 女官長及び女官
   五衣、唐衣、裳

 9 威儀の者及び衛門
   束帯(帯剣、弓)

 10 威儀物捧持者、司鉦司鼓及び鉦鼓の係員
    束帯

 11 参列者
    男子 燕尾服、モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの
    女子 ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
    勲章着用


三 参列者の範囲

 1 皇室関係

 2 立法関係
  (1) 衆・参両院議長、副議長各夫妻
  (2) 国会議員(衆・参両院議長、副議長、内閣総理大臣、国務大臣、内閣官房副長官、副大臣、大臣政務官を除く。)
  (3) 国会事務局(国立国会図書館を含む。)の職員で参列するにふさわしい者

 3 行政機関
  (1) 内閣総理大臣、副総理各夫妻
  (2) 国務大臣
  (3) 内閣官房副長官、副大臣、大臣政務官、内閣法制局長官
  (4) 内閣危機管理監、内閣情報通信政策監、国家安全保障局長、公害等調整委員会委員長、運輸安全委員会委員長、内閣官房副長官補、内閣広報官、内閣情報官、内閣総理大臣補佐官、内閣法制次長、事務次官、会計検査院事務総長、人事院事務総長、警察庁長官、金融庁長官、消費者庁長官、統合幕僚長
  (5) 会計検査院長、検査官、人事院総裁、人事官、公正取引委員会委員長、原子力規制委員会委員長、検事総長、次長検事、検事長
  (6) その他の職員で参列するにふさわしい者

4 司法機関
 (1) 最高裁判所長官、最高裁判所判事(長官代行)各夫妻
 (2) 最高裁判所判事
 (3) 高等裁判所長官
 (4) その他の職員で参列するにふさわしい者

5 元三権の長
  元内閣総理大臣、元衆・参両院議長、元最高裁判所長官各夫妻

6 地方公共団体
 (1) 都道府県知事、同議会議長
 (2) 政令指定都市の市長、同議会議長
 (3) 市長の代表2名、同議会議長の代表2名
 (4) 町村長の代表2名、同議会議長の代表2名

7 外交関係
  外国元首・祝賀使節等夫妻、駐日外国大使等

8 各界代表
  次の各号の一に該当する者
 (1) 各界において代表的立場にある者
 (2) (1)以外の者でふさわしい者、例えば、次に掲げるところに該当する者
  ア 文化勲章その他の勲章受章者、褒章受章者、文化功労者
  イ 研究等で顕著な業績を挙げた者
  ウ 技術、技能、芸術、文化、スポーツ等の各分野で顕著な業績を挙げた者
  エ 産業、経済等の各分野で顕著な業績を挙げた者
  オ 社会教育、社会福祉あるいは更生関係の分野で貢献のあった者
  カ 青少年を代表するにふさわしい者
  キ 国際親善の増進等に貢献のあった者
  ク 海外日系人を代表するにふさわしい者

9 報道関係
  テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、外国報道関係等各代表





 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:06| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99号 その3


 
■内閣告示

◯内閣告示第9号

 一 国の儀式として、饗宴の儀を行う。
 二 饗宴の儀は、令和元年10月22日、同月25日、同月29日及び同月31日、宮中において行う。
 三 饗宴の儀の細目は、内閣総理大臣が定める。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 






 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:04| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99号 その2


 
■内閣告示

◯内閣告示第8号

 一 国の儀式として、祝賀御列の儀を行う。
 二 祝賀御列の儀は、令和元年10月22日、宮殿から赤坂御所までの間において行う。なお、当日が荒天等のため挙行することができない場合には、同月26日にこれを行うこととし、同日が荒天等のため挙行することができない場合には、これを行わない。
 三 祝賀御列の儀の細目は、内閣総理大臣が定める。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 






 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:02| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第7号

 一 国の儀式として、即位礼正殿の儀を行う。
 二 即位礼正殿の儀は、令和元年10月22日、宮中において行う。
 三 即位礼正殿の儀の細目は、内閣総理大臣が定める。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 






 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 17:59| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

特別号外第1号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 天皇陛下は、天皇の退位に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)第2条の規定により、平成31年4月30日限り、退位され、同法第3条第1項の規定により、上皇となられた。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第2号

 天皇の退位に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)第2条の規定により、皇太子徳仁親王殿下が皇位を継承された。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第3号

 天皇皇后両陛下の御在所は、当分の間、東京都港区元赤坂2丁目1番8号の御所に定められた。
 御所は、赤坂御所と称する。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第4号

 上皇上皇后両陛下の御在所は、当分の間、東京都千代田区千代田1番1号の御所に定められた。
 御所は、吹上仙洞御所と称する。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第5号

一 国の儀式として、剣璽等承継の儀を行う。
二 剣璽等承継の儀は、令和元年5月1日、宮中において行う。
三 剣璽等承継の儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第6号

一 国の儀式として、即位後朝見の儀を行う。
二 即位後朝見の儀は、令和元年5月1日、宮中において行う。
三 即位後朝見の儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:51| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

第7495号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第3号
一 国の儀式として、退位礼正殿の儀を行う。
二 退位礼正殿の儀は、平成31年4月30日、宮中において行う。
三 退位礼正殿の儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  平成31年4月24日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 麻生太郎 






 
2019年4月24日 官報第7495号 




 
posted by へむ at 14:21| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

特別号外第9号 その2


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 元号を改める政令(平成31年政令第143号)の規定により定められた元号の読み方は、次のとおりである。

 令和(れいわ)

 平成31年4月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2019年4月1日 官報特別号外第9号 




 
posted by へむ at 14:18| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

特別号外第6号


 
■内閣告示

◯内閣告示第2号

 天皇陛下は、外国御旅行を終え御帰国になったので、皇太子徳仁親王殿下に対する国事に関する行為の委任は解除された。

  平成29年3月6日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2017年3月6日 官報特別号外第6号 




 
posted by へむ at 15:49| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

特別号外第4号


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 天皇陛下は、この度の外国御旅行の間、日本国憲法第4条第2項及び国事行為の臨時代行に関する法律第2条第1項の規定に基づき、国事に関する行為を皇太子徳仁親王殿下に委任して臨時に代行させることとされた。

  平成29年2月27日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2017年2月27日 官報特別号外第4号 




 
posted by へむ at 15:08| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

特別号外第4号


 
■内閣告示

◯内閣告示第2号

 天皇陛下は、外国御旅行を終え御帰国になったので、皇太子徳仁親王殿下に対する国事に関する行為の委任は解除された。

  平成28年1月30日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2016年1月30日 官報特別号外第4号 




 
posted by へむ at 13:40| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

特別号外第3号


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 天皇陛下は、この度の外国御旅行の間、日本国憲法第4条第2項及び国事行為の臨時代行に関する法律第2条第1項の規定に基づき、国事に関する行為を皇太子徳仁親王に委任して臨時に代行させることとされた。

  平成28年1月25日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2016年1月25日 官報特別号外第3号 




 
posted by へむ at 12:01| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

特別号外第13号


 
■内閣告示

◯内閣告示第4号

 天皇陛下は、外国御旅行を終え御帰国になったので、皇太子徳仁親王殿下に対する国事に関する行為の委任は解除された。

 平成27年4月9日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2015年4月9日 官報特別号外第13号 




 
posted by へむ at 09:51| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

特別号外第12号


 
■内閣告示

◯内閣告示第3号

 天皇陛下は、この度の外国御旅行の間、日本国憲法第4条第2項及び国事行為の臨時代行に関する法律第2条第1項の規定に基づき、国事に関する行為を皇太子徳仁親王殿下に委任して臨時に代行させることとされた。

 平成27年4月7日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2015年4月7日 官報特別号外第12号 




 
posted by へむ at 12:53| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする