2019年09月26日

第99号 その6


 
■内閣告示

◯内閣告示第12号

 令和元年10月22日、同月25日、同月29日及び同月31日に行われる饗宴の儀の細目は、次のとおりである。

 令和元年9月26日
内閣総理大臣臨時代理 
国務大臣 菅 義偉 


一 饗宴の儀次第

 (1) 饗宴の儀(第1日)
  1 午後7時10分、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長及び最高裁判所長官並びにこれらの者の配偶者(以下「国内参列者」という。)が宮殿の千草の間及び千鳥の間に参集する。

  2 午後7時15分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  3 午後7時20分、天皇陛下が皇后陛下とともに正殿竹の間にお入りになる。
    式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  4 国内参列者が、順次、正殿竹の間に入り、天皇陛下、皇后陛下に謁見し、春秋 (しゅんじゅう) の間に入る。

  5 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が春秋の間に入られる。

  6 外国元首・祝賀使節等及びこれらの者の配偶者(以下「外国参列者」という。)が、順次、正殿竹の間に入られ、天皇陛下、皇后陛下と御挨拶を交わされる。

  7 外国参列者が、正殿松の間の高御座及び御帳台を御覧になり、春秋の間に入られる。

  8 春秋の間において食前の飲物を供する。

  9 春秋の間において舞楽を供覧する。

  10 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が外国参列者及び国内参列者とともに豊明殿 (ほうめいでん) に入られる。

  11 天皇陛下、皇后陛下が外国参列者とともに豊明殿にお入りになる。
     式部官長が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  12 食事(着席)を供する。
     この間、雅楽を奏する。

  13 天皇陛下、皇后陛下が外国参列者とともに春秋の間にお入りになる。
     式部官長が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。
     皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が外国参列者及び国内参列者とともに春秋の間に入られる。

  14 食後の飲物を供する。

  15 天皇陛下が皇后陛下とともに松風 (まつかぜ) の間にお入りになる。

  16 外国参列者が、順次、松風の間に入られ、天皇陛下、皇后陛下においとまを告げて退出される。
     皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下は春秋の間で見送られる。

  17 皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が松風の間に入られる。

  18 天皇陛下ら皇后陛下とともに御退出になる。
     式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  19 国内参列者が退出する。

 (2) 饗宴の儀(第2日)
  1 午前11時40分、参列者が宮殿の春秋の間に参集する。
    正殿松の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午前11時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  3 午前11時55分、参列者が豊明殿に入り所定の位置に着席する。

  4 正午、天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
    式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  5 天皇陛下のおことばがある。

  6 内閣総理大臣が祝詞を述べる。

  7 国家を奏する。

  8 代表者が杯を挙げる。

  9 食事(着席)を供する。
    この間、雅楽を奏する。

  10 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
     前行、供奉及び随従はお出ましのときと同じである。

  11 参列者が退出する。

 (3) 饗宴の儀(第3日)
  1 午後2時40分、参列者が宮殿の豊明殿及び春秋の間に参集する。
    正殿竹の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午後2時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  【豊明殿】
   (1) 午後2時55分、参列者が豊明殿の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(春秋の間に入られる皇族各殿下を除く。)が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (3) 天皇陛下のおことばがある。

   (4) 代表者が祝詞を述べる。

   (5) 国家を奏する。

   (6) 代表者が杯を挙げる。

   (7) 食事(立食)を供する。

   (8) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (9) 雅楽を奏する。

  【春秋の間】
   (1) 午後2時55分、参列者が春秋の間の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(豊明殿に入られる皇族各殿下を除く。)が春秋の間に入られる。

   (3) 食事(立食)を供する。
      この間、雅楽を奏する。

   (4) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (5) 天皇陛下のおことばがある。

   (6) 代表者が祝詞を述べる。

   (7) 国家を奏する。

   (8) 代表者が杯を挙げる。

   (9) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。


  3 豊明殿に入られている皇族各殿下が豊明殿を退出される。

  4 参列者が退出する。


 (4) 饗宴の儀(第4日)
  1 午後2時40分、参列者が宮殿の春秋の間及び豊明殿に参集する。
    正殿松の間において高御座及び御帳台を供覧する。

  2 午後2時45分、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下が皇族休所に参集される。

  【春秋の間】
   (1) 午後2時55分、参列者が春秋の間の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(豊明殿に入られる皇族各殿下を除く。)が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (3) 天皇陛下のおことばがある。

   (4) 外交団長が祝詞を述べる。

   (5) 外交団長が杯を挙げる。

   (6) 食事(立食)を供する。

   (7) 天皇陛下が皇后陛下とともに春秋の間を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

  【豊明殿】
   (1) 午後2時55分、参列者が豊明殿の所定の位置に列立する。

   (2) 午後3時、親王殿下、親王妃殿下、内親王殿下及び女王殿下(春秋の間に入られる皇族各殿下を除く。)が豊明殿に入られる。

   (3) 食事(立食)を供する。
      この間、雅楽を奏する。

   (4) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿にお出ましになる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

   (5) 天皇陛下のおことばがある。

   (6) 代表者が祝詞を述べる。

   (7) 国家を奏する。

   (8) 代表者が杯を挙げる。

   (9) 天皇陛下が皇后陛下とともに豊明殿を御退出になる。
      式部官長及び宮内庁長官が前行し、豊明殿に入られている皇族各殿下が供奉され、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。


  3 春秋の間に入られている皇族各殿下が春秋の間を退出される。

  4 参列者が退出する。


二 服装
 1 第1日
  男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(タキシードも可)
  女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
  勲章着用

 2 第2日、第3日及び第4日
  男子 モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの
  女子 ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの


三 参列者の範囲
 1 即位礼正殿の儀に参列する者
 2 駐日外国大使等の配偶者





 
2019年9月26日 官報第99号 




 
posted by へむ at 18:13| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする