2018年01月16日

第7182号


 
■講書始の儀

 1月10日午前10時30分、宮中において、講書始の儀を行われ、慶應義塾大学名誉教授田代和生は「対馬宗家文書からみた江戸時代の日朝貿易」、京都大学名誉教授芋阪直行は「意識をつむぐワーキングメモリ」、東京理科大学長藤嶋昭は「太陽エネルギーと光触媒」について進講した。





 
2018年1月16日 官報第7182号 




 
posted by へむ at 11:43| 講書始の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする