2017年01月18日

第6938号


 
■講書始の儀

 1月11日午前10時30分、宮中において、講書始の儀を行われ、東京大学名誉教授塩川徹也は「人は今を生きることができるか−パスカルの時間論」、早稲田大学名誉教授毛里和子は「当代中国研究−系譜と挑戦」、東京大学名誉教授榊佳之は「ゲノムから見た人間、人間社会」について進講した。





 
2017年1月18日 官報第6938号 




 
posted by へむ at 13:19| 講書始の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする