2016年01月18日

第6695号 その1


 
■講書始の儀

 1月12日午前10時30分、宮中において、講書始の儀を行われ、名古屋大学名誉教授佐藤彰一は「西洋中世修道院の文化史的意義」、大阪大学名誉教授猪木武徳は「技術と労働と生産性の関係について」、大学共同利用機関法人自然科学研究機構長佐藤勝彦は「宇宙はどのように始まったのか?−現代物理学が描く創世記−」について進講した。





 
2016年1月18日 官報第6695号 




 
posted by へむ at 09:27| 講書始の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする