2020年11月12日

第372号 その3(了)


 
■御祝電

 天皇陛下は、タジキスタン国大統領エモマリ・ラフモン閣下の大統領再任につき、11月6日御祝電を発せられた。





 
2020年11月12日 官報第372号 




 
posted by へむ at 14:03| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第372号 その2


 
■立皇嗣の礼関係諸儀式

 立皇嗣の礼関係諸儀式のうち、皇室の行事として定められた各儀を、それぞれ次のように行われた。

 神宮神武天皇山稜昭和天皇山稜に勅使発遣の儀
      11月5日午前11時

 神宮に奉幣の儀
      11月8日午前7時

 賢所皇霊殿神殿に親告の儀
      11月8日午前9時

 神武天皇山稜に奉幣の儀
      11月8日午前10時

 昭和天皇山稜に奉幣の儀
      11月8日午前10時

 皇嗣に壺切御剣親授
      11月8日午前11時25分

 賢所皇霊殿神殿に謁するの着
      11月8日午後0時35分





 
2020年11月12日 官報第372号 




 
posted by へむ at 14:02| 立皇嗣の礼関係諸儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第372号 その1


 
■立皇嗣の礼立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀

 11月8日午前11時立皇嗣宣明の儀を、同午後4時30分朝見の儀をそれぞれ宮中において行われた。

 立皇嗣宣明の儀における天皇陛下のおことば、皇嗣殿下のおことば及び内閣総理大臣の寿詞は、次のとおりである。

 ◯天皇陛下のおことば
 本日ここに、立皇嗣宣明の儀を行い、皇室典範の定めるところにより文仁親王が皇嗣であることを、広く内外に宣明します。

 ◯皇嗣殿下のおことば
 立皇嗣宣明の儀をあげていただき、誠に畏れ多いことでございます。
 皇嗣としての責務に深く思いを致し、務めを果たしてまいりたく存じます。

 ◯寿詞
 謹んで申し上げます。
 天皇陛下には、本日ここに立皇嗣宣明の儀を挙行され、文仁親王殿下が皇嗣であることを内外に宣明されました。
 一同心からお祝い申し上げます。
 皇嗣殿下は、妃殿下とともに、天皇皇后両陛下や上皇上皇后両陛下をお支えになられ、被災地御訪問や国際親善をはじめ、皇室の御活動に真摯に取り組まれてこられました。
 国民は、こうした御活動を通じて、両殿下が人々に親しく接せられるお姿に敬愛の念を抱いており、こうして立皇嗣の礼が挙行されますことは、こぞって喜びとするところであります。
 ここに改めて皇室の一層の御繁栄をお祈り申し上げます。





 
2020年11月12日 官報第372号