2020年03月27日

号外第60号


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 上皇上皇后両陛下の御在所は、3月31日から当分の間、東京都港区高輪1丁目14番1号の殿邸に定められ、仙洞仮御所と称する。
 なお、令和元年内閣告示第4号は、廃止する。

  令和2年3月27日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第2号

一 国の儀式として、文仁親王殿下の立皇嗣の礼を行う。
二 立皇嗣の礼における各儀は、立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀とする。
三 立皇嗣宣明の儀及び朝見の儀は、令和2年4月19日、宮中において行う。
四 立皇嗣の礼の各儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和2年3月27日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2020年3月27日 官報号外第60号 




 
posted by へむ at 13:36| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第218号 その2


 
■御祝電

 天皇陛下は、バングラデシュ国の独立記念日につき、3月25日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2020年3月27日 官報第218号 




 
posted by へむ at 13:34| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第218号 その1


 
■立皇嗣の礼における各儀の次第及び参列者の範囲

 令和2年4月19日に行われる文仁親王殿下の立皇嗣の礼における各儀の次第及び参列者の範囲は、次のとおりである。

   立皇嗣宣明の儀
 午前10時40分、参列者が宮殿の春秋の間に参集する。

 午前10時45分、皇嗣、皇嗣妃、親王、親王妃、内親王及び女王が皇族休所に参集される。

 午前10時55分、参列者が正殿松の間の所定の位置に列立する。
  式部官が誘導する。

 次に親王、親王妃、内親王及び女王が正殿松の間に入られ、所定の位置に着かれる。
  式部官が誘導する。

 次に皇嗣、皇嗣妃が正殿松の間に入られ、所定の位置に着かれる。
  皇嗣職大夫が前行し、皇嗣職宮務官長及び皇嗣職宮務官が随従する。

 午前11時、天皇、皇后が正殿松の間にお出ましになる。
  式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

 次に天皇のおことばがある。

 次に皇嗣、皇嗣妃が御前に参進され、敬礼される。

 次に皇嗣がおことばを述べられる。

 次に皇嗣、皇嗣妃が所定の位置に戻られる。

 次に内閣総理大臣が御前に参進し、寿詞を述べる。

 次に天皇、皇后が御退出になる。
  前行及び瑞獣は、お出ましのときと同じである。

 次に皇嗣、皇嗣妃が退出される。
  前行及び瑞獣は、入られたときと同じである。

 次に親王、親王妃、内親王及び女王が退出される。

 次に参列者が退出する。

 ◯

 服装 天 皇:御束帯(黄櫨染御袍)
    皇 后:御小袿・御長袴
    皇 嗣:束帯(黄丹袍)
    皇嗣妃:小袿・長袴
    宮内庁長官、侍従長、侍従、皇嗣職大夫、皇嗣職宮務官長、皇嗣職宮務官(男子)及び式部官長:衣冠単
    女官長、女官及び皇嗣職宮務官(女子):袿袴
    男子:モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの
    女子:ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの

 ◯

  参列者の範囲は、次のとおりとする。
 内閣総理大臣及び副総理並びに以上の者の配偶者、国務大臣、内閣官房副長官並びに内閣法制局長官
 衆議院の議長及び副議長並びに以上の者の配偶者並びに議院運営委員長
 参議院の議長及び副議長並びに以上の者の配偶者並びに議院運営委員長
 最高裁判所長官及び最高裁判所判事(長官代行)並びに以上の者の配偶者
 都道府県知事の代表及び都道府県議会議長の代表
 政令指定都市の市長の代表及び政令指定都市議会議長の代表
 市長の代表及び市議会議長の代表
 町村長の代表及び町村議会議長の代表
 外交団長
 その他特に認める者

   朝見の儀
 午後4時15分、皇嗣、皇嗣妃が皇族休所に参集される。

 午後4時30分、天皇、皇后が宮殿の正殿松の間にお出ましになる。
  式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従長、侍従、女官長及び女官が随従する。

 次に皇嗣、皇嗣妃が御前に参進され、皇嗣が謝恩の辞を述べられる。
  式部官長が誘導する。

 次に天皇のおことばがある。

 次に皇嗣、皇嗣妃が皇后の御前に参進され、皇嗣が謝恩の辞を述べられる。

 次に皇后のおことばがある。

 次に皇嗣、皇嗣妃が所定の席に着かれる。

 次に皇嗣が御前に参進される。

 次に天皇が皇嗣に御盃をお授けになる。
  侍従が奉仕する。

 次に皇嗣が皇后の御前に参進される。

 次に皇后が皇嗣に御盃をお授けになる。
  女官が奉仕する。

 次に皇嗣が席に戻られる。

 次に皇嗣妃が御前に参進される。

 次に天皇が皇嗣妃に御盃をお授けになる。
  侍従が奉仕する。

 次に皇嗣妃が皇后の御前に参進される。

 次に皇后が皇嗣妃に御盃をお授けになる。
  女官が奉仕する。

 次に皇嗣妃が席に戻られる。

 次に天皇、皇后が御箸をお立てになり、皇嗣、皇嗣妃がこれに倣われる。

 次に天皇、皇后が皇嗣、皇嗣妃に御禄をお授けになる。
  侍従長が皇嗣に伝進する。
  女官長が皇嗣妃に伝進する。

 次に皇嗣、皇嗣妃が御前に参進され、拝謝される。

 次に皇嗣、皇嗣妃が皇后の御前に参進され、拝謝される。

 次に皇嗣、皇嗣妃が席に戻られる。

 次に天皇、皇后が御退出になる。
  前行及び瑞獣は、お出ましのときと同じである。

 次に皇嗣、皇嗣妃が退出される。

 ◯

 服装 男子:燕尾服
    女子:ローブデコルテ
    勲章着用





 
2020年3月27日 官報第218号 




 

2020年03月26日

第217号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ギリシャ国の国祭日につき、3月24日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2020年3月26日 官報第217号 




 
posted by へむ at 13:11| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

第216号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ナミビア国大統領ハーゲ・ガインゴブ閣下の大統領再任につき、3月21日御祝電を発せられた。





 
2020年3月25日 官報第216号 




 
posted by へむ at 12:58| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

第215号


 
■御祝電

 天皇陛下は、チュニジア国の独立記念日につき、3月19日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、ナミビア国の独立記念日につき、3月19日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2020年3月24日 官報第215号 




 
posted by へむ at 09:26| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

第214号


 
■信任状捧呈式

 3月17日午前10時30分、宮中において、新任本邦駐在タイ国特命全権大使シントン・ラーピセートパンの信任状捧呈式を行われた。

 3月17日午前11時、宮中において、新任本邦駐在キューバ国特命全権大使ミゲル・アンヘル・ラミレス・ラモスの信任状捧呈式を行われた。





 
2020年3月23日 官報第214号 




 
posted by へむ at 09:31| 信任状捧呈式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

第212号 その3(了)


 
■御祝電及び御答電

 新年に際し、次の各国元首から天皇陛下へ御祝電を寄せられ、これに対しそれぞれ御答電を発せられた。
  バーレーン国国王陛下
  ブルキナファソ国大統領閣下
  コンゴ共和国大統領閣下
  コートジボワール国大統領閣下
  中央アフリカ国大統領閣下





 
2020年3月18日 官報第212号 




 
posted by へむ at 13:57| 御祝電及び御答電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第212号 その2


 
■御祝電

 天皇陛下は、アイルランド国の国祭日につき、3月16日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、新年に際し、次の各国元首とそれぞれ御祝電を交換された。
  マリ国大統領閣下
  カメルーン国大統領閣下

 天皇陛下から各国の新年に際して次の各国元首へ発せられた御祝電に対し、新年に際して天皇陛下へ御祝電を寄せられた。
  エジプト国大統領閣下
  アラブ首長国連邦大統領ハリーファ殿下





 
2020年3月18日 官報第212号 




 
posted by へむ at 13:56| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第212号 その1


 
■信任状捧呈式

 3月13日午前10時30分、宮中において、新任本邦駐在パナマ国特命全権大使カルロス・アルベルト・ペレ・アギーレの信任状捧呈式を行われた。

 3月13日午前11時、宮中において、新任本邦駐在スーダン国特命全権大使ヤヒヤ・アブデルジャリール・アフムド・ハリルの信任状捧呈式を行われた。





 
2020年3月18日 官報第212号 




 
posted by へむ at 13:55| 信任状捧呈式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

第211号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ギリシャ国大統領カテリナ・サケラロプル閣下の大統領就任につき、3月13日御祝電を発せられた。





 
2020年3月17日 官報第211号 




 
posted by へむ at 14:35| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

第210号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ローマ教皇台下の選出記念日につき、3月12日御祝電を発せられた。





 
2020年3月16日 官報第210号 




 
posted by へむ at 14:57| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

第205号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ガーナ国の独立記念日につき、3月5日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2020年3月9日 官報第205号 




 
posted by へむ at 13:43| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

第204号 その2(了)


 
■御即位奉祝歌の詠進数

 御即位奉祝歌の詠進数は、次のとおりである。
  国内 2,070(点字による詠進歌5を含む。)
  海外 15
   計 2,085





 
2020年3月6日 官報第204号 




 
posted by へむ at 15:17| 御即位奉祝歌の詠進数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第204号 その1


 
■御答電

 天皇陛下から令和元年12月27日キューバ国大統領閣下へ発せられた御祝電に対し、2月6日御答電があった。





 
2020年3月6日 官報第204号 




 
posted by へむ at 15:16| 御答電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

第202号


 
■御祝電

 天皇陛下は、ウルグアイ国大統領ルイス・アルベルト・ラカジェ・ポウ閣下の大統領就任につき、3月1日御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、ブルガリア国の国祭日につき、3月2日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2020年3月4日 官報第202号 




 
posted by へむ at 15:10| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする