2019年05月01日

特別号外第1号 その6


 
■賢所の儀等の期日

 賢所の儀等の期日は、次のように定められた。

 賢所の儀 令和元年5月1日、2日及び3日
 皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年5月1日
 賢所に期日奉告の儀 令和元年5月1日
 皇霊殿神殿に期日奉告の儀 令和元年5月8日
 神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀 令和元年5月8日
 神宮に奉幣の儀 令和元年5月10日
 神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に奉幣の儀 令和元年5月10日
 斎田点定の儀 令和元年5月13日
 即位礼当日賢所大前の儀 令和元年10月22日
 即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年10月22日
 神宮に勅使発遣の儀 令和元年11月8日
 大嘗祭前一日鎮魂の儀 令和元年11月13日
 大嘗祭当日神宮に奉幣の儀 令和元年11月14日
 大嘗祭当日賢所大御饌供進の儀 令和元年11月14日
 大嘗祭当日皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年11月14日





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:58| 賢所の儀等の期日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その5


 
■即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等

 即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等のうち、皇室の行事として行われるものは、次のように定められた。

一 儀式
   賢所の儀
   皇霊殿神殿に奉告の儀
   賢所に期日奉告の儀
   皇霊殿神殿に期日奉告の儀
   神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀
   神宮に奉幣の儀
   神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に奉幣の儀
   斎田点定の儀
   斎田抜穂の儀
   即位礼当日賢所大前の儀
   即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀
   大嘗祭前一日鎮魂の儀
   大嘗祭当日神宮に奉幣の儀
   大嘗祭当日賢所大御饌供進の儀
   大嘗祭当日皇霊殿神殿に奉告の儀
   大嘗祭の儀
    悠紀殿供饌の儀
    主基殿供饌の儀
   大饗の儀
   即令及び大嘗祭後神宮に親謁の儀
   即位礼及び大嘗祭後神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に親謁の儀
   即位礼及び大嘗祭後賢所に親謁の儀
   即令及び大嘗祭後皇霊殿神殿に親謁の儀
   即令及び大嘗祭後賢所神楽の儀

二 行事
   御即位一般参賀
   茶会





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:56| 即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その4


 
■即位後朝見の儀の細目

 令和元年5月1日午前11時10分に行われる即位後朝見の儀の次第及び参列者の範囲は、次のとおりである。

   即 位 後 朝 見 の 儀

 午前10時50分、参列者が宮殿の千種の間、千鳥の間及び春秋の間に参集する。
 午前10時55分、皇嗣、皇嗣妃、親王、親王妃、内親王及び女王が皇族休所に参集される。
 次に参列者が正殿松の間の所定の位置に列立する。

   式部官が誘導する。
 午前11時10分、天皇が皇后とともに正殿松の間にお出ましになる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣、皇嗣妃、親王、親王妃、内親王及び女王が供奉され、侍従次長、侍従、女官長及び女官が随従する。
 次に天皇のおことばがある。
 次に内閣総理大臣が御前に参進し、国民代表の辞を述べる。
 次に天皇が皇后とともに御退出になる。
   前行、供奉、随従は、お出ましのときと同じである。
 次に参列者が退出する。

  服装
 男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(モーニングコートも可)
 女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
 勲章着用

   参列者の範囲は、次のとおりとする。
  内閣総理大臣、国務大臣、内閣官房副長官、副大臣及び内閣法制局長官
  衆議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、審査会長及び事務総長並びに参議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、調査会長、審査会長及び事務総長並びに国立国会図書館長
  最高裁判所長官、最高裁判所判事、高等裁判所長官及び最高裁判所事務総長
  特記した認証官以外の認証官
  都道府県知事の代表及び都道府県議会の代表各2人
  市長の代表及び市議会の代表各2人
  町村長の代表及び町村議会の代表各2人
  その他特に認める者
  以上の者の配偶者





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:55| 即位後朝見の儀の細目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その3


 
■剣璽等承継の儀の細目

 令和元年5月1日午前10時30分に行われる剣璽等承継の儀の次第及び参列者の範囲は、次のとおりである。

   剣 璽 等 承 継 の 儀

 午前10時15分、参列者が宮殿の千草の間及び千鳥の間に参集する。
 同時刻、皇嗣及び親王が皇族休所に参集される。
 次に参列者が正殿松の間の所定の位置に列立する。

   式部官が誘導する。
 午前10時30分、天皇が正殿松の間にお出ましになる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣及び親王が供奉され、侍従次長及び侍従が随従する。
 次に侍従がそれぞれ剣及び璽を捧持して正殿松の間に入る。

   式部副長及び侍従が前行し、侍従がそれぞれ国璽及び御璽を捧持して後続する。
 次に侍従がそれぞれ剣及び璽を御前の案上に置く。
 次に侍従がそれぞれ国璽及び御璽を御前の案上に置く。
 次に天皇が御退出になる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従がそれぞれ剣及び璽を法事し、皇嗣及び親王が供奉され、侍従次長及び侍従が随従する。

 次に侍従がそれぞれ国璽及び御璽を捧持して退出する。

   式部副長及び侍従が前行する。
 次に参列者が退出する。

  服装
 男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(モーニングコートも可)
 女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
 勲章着用

   参列者の範囲は、次のとおりとする。
  内閣総理大臣、国務大臣、衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長、参議院副議長、最高裁判所長官、最高裁判所判事(長官代行)





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:54| 剣璽等承継の儀の細目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その2


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第1号

 平成6年宮内庁告示第8号は、廃止する。

  令和元年5月1日
宮内庁長官 山本信一郎 


〜〜〜
[参照
 平成6年7月6日宮内庁告示第8号は、東京都港区元赤坂2丁目1番8号の御殿を皇太子殿下の御在所と定められ、東宮御所と称する等の件


◯宮内庁告示第2号

 令和元年5月4日、皇居において、御即位一般参賀を次のとおり行う。

  令和元年5月1日
宮内庁長官 山本信一郎 


一 参賀者は、午前9時30分から午後2時30分までに正門から参入し、宮殿東庭において参賀の上、坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門又は乾門から退出する。

二 参賀者の資格に制限はなく、服装は任意とする。
  ◯
 参賀行事を妨げ、又は他に危害若しくは迷惑を及ぼすおそれのある者は、参入できない。





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:52| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その1


 
■内閣告示

◯内閣告示第1号

 天皇陛下は、天皇の退位に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)第2条の規定により、平成31年4月30日限り、退位され、同法第3条第1項の規定により、上皇となられた。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第2号

 天皇の退位に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)第2条の規定により、皇太子徳仁親王殿下が皇位を継承された。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第3号

 天皇皇后両陛下の御在所は、当分の間、東京都港区元赤坂2丁目1番8号の御所に定められた。
 御所は、赤坂御所と称する。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第4号

 上皇上皇后両陛下の御在所は、当分の間、東京都千代田区千代田1番1号の御所に定められた。
 御所は、吹上仙洞御所と称する。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第5号

一 国の儀式として、剣璽等承継の儀を行う。
二 剣璽等承継の儀は、令和元年5月1日、宮中において行う。
三 剣璽等承継の儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 



◯内閣告示第6号

一 国の儀式として、即位後朝見の儀を行う。
二 即位後朝見の儀は、令和元年5月1日、宮中において行う。
三 即位後朝見の儀の細目は、宮内庁長官が定める。

  令和元年5月1日
内閣総理大臣 安倍晋三 






 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:51| 内閣告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする