2019年05月15日

第7号 その7


 
■賢所に期日奉告の儀及び皇霊殿神殿に期日奉告の儀

 5月8日午前10時30分、賢所に期日奉告の儀を行われ、引き続き、皇霊殿神殿に期日奉告の儀を行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 

第7号 その6


 
■賢所の儀

 5月2日午前10時、賢所の儀を行われた。
 5月3日午前10時、賢所の儀を行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:52| 賢所の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7号 その5


 
■賢所の儀及び皇霊殿神殿に奉告の儀

 5月1日午前10時30分、賢所の儀を行われ、引き続き、皇霊殿神殿に奉告の儀を行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:51| 賢所の儀及び皇霊殿神殿に奉告の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7号 その4


 
■退位礼当日賢所大前の儀及び退位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀

 平成31年4月30日午前10時、退位礼当日賢所大前の儀を行われ、引き続き、退位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀を行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 

第7号 その3


 
■認証官任命式

 5月1日午前12時10分、宮中において、侍従長小田野展丈及び上皇侍従長河相周夫の認証官任命式が行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:48| 認証官任命式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7号 その2


 
■令和2年歌会始のお題及び詠進歌の詠進要領

  令和元年5月15日    宮内庁

一 令和2年歌会始のお題
  「望」と定められました。
  (注)お題は「望」(のぞみ)ですが、歌に詠む場合は「望」の文字が詠み込まれていればよく、「希望」、「望郷」のような熟語にしても、また、「望む」のように訓読しても差し支えありません。

二 詠進歌の詠進要領
 (一)詠進歌は、お題を詠み込んだ自作の短歌で1人1首とし、未発表のものに限ります。

 (二)書式は、半紙(習字用の半紙)を横長に用い、右半分にお題を短歌、左半分に郵便番号、住所、電話番号、氏名(本名、ふりがなつき)、生年月日、性別及び職業(なるべく具体的に)を縦書きで書いてください。
    無職の場合は、「無職」と書いてください(以前に職業に就いたことがある場合には、なるべく元の職業を書いてください。)。
    なお、主婦の場合は、単に「主婦」と書いても差し支えありません。

 (三)用紙は、半紙とし、記載事項は全て毛筆で自書してください。ただし、海外から詠進する場合は、用紙は随意(但、半紙サイズ24cm×33cmの横長)とし、毛筆でなくても差し支えありません。

 (四)病気又は身体障害のため毛筆にて自書することができない場合は左記によることができます。
   ア 代筆(墨書)による。代筆の理由、代筆者の住所及び氏名を別紙に書いて詠進歌に添えてください。
   イ 本人がワープロやパソコンなどを使用して印字する。この場合、これらの機器を使用した理由を別紙に書いて詠進歌に添えてください。
   ウ 視覚障害の方は、点字で詠進しても差し支えありません。

三 注意事項
  次の場合には、詠進歌は失格となります。
 (一)お題を詠み込んでいない場合・短歌の定型でないもの又用紙が縦長の場合
 (二)1人で2首以上詠進した場合や毛筆でない場合
 (三)詠進歌が既に発表された短歌と同一又は著しく類似した短歌である場合
 (四)詠進歌を歌会始の行われる以前に、新聞、雑誌その他の出版物、年賀状等により発表した場合
 (五)二(四)に記した代筆の理由書を添えた場合を除き、同筆と認められるすべての詠進歌
 (六)住所、電話番号、氏名、生年月日、性別、職業を書いていないものその他この詠進要領によらない場合

四 詠進の期間
  お題発表の日から9月30日までとし、郵送の場合は、消印が9月30日までのものを有効とします。

五 郵便のあて先
  「〒100-8111 宮内庁」とし、封筒に「詠進歌」と書き添えてください。詠進歌は、小さく折って封入して差し支えありません。

六 疑問がある場合には、直接、宮内庁式部職あてに、郵便番号、住所、氏名を書き、返信用切手をはった封筒を添えて、9月30日までに問い合せてください。
  また、宮内庁ホームページをご参照ください。

 (注)個人情報の取扱いについて
  ・利用目的 二(二)で記載いただいた個人情報は、歌会始のために必要な範囲で利用します。
  ・利用及び提供の制限 法令に基づく開示要請があった場合その他特別な理由がある場合を除き、利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供しません。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:47| 歌会始のお題及び詠進歌の詠進要領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7号 その1


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第5号

 令和2年歌会始のお題は、次のように定められた。

   望

 令和元年5月15日
宮内庁長官 山本信一郎 






 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:46| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

第5号


 
■人事異動

   東宮大夫   小野田展丈
侍従長に任命する

   侍従長    河相周夫
上皇侍従長に任命する

   東宮侍従長  加地正人
侍従次長に任命する

   侍従次長   高橋美佐男
上皇侍従次長に任命する

   宮務主管   加地隆治
皇嗣職大夫に任命する

          諸橋省明
宮務主管に任命する

          永井良三
皇室医務主管に任命する

   東宮女官長  西宮幸子
女官長に任命する

   東宮侍医長  井上暁
侍医長に任命する

   女官長    伊東典子
上皇女官長に任命する

   侍医長    市倉隆
上皇侍医長に任命する

          石井裕晶
皇嗣職宮務官長に任命する

          加藤秀樹
皇嗣職侍医長に任命する

   皇室医務主管 名川弘一
願に依り本官を免ずる(以上5月1日)





 
2019年5月13日 官報第5号 




 
posted by へむ at 13:30| 人事異動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

第4号 その5


 
■御答電

 天皇陛下から平成31年3月12日ローマ法王台下へ発せられた御祝電に対し、同年4月18日御答電があった。





 
2019年5月10日 官報第4号 




 
posted by へむ at 11:01| 御答電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4号 その4


 
■御答信

 天皇陛下から平成31年4月3日セネガル国大統領閣下へ発せられた御祝電に対し、同月17日御答信があった。

 天皇皇后両陛下から平成31年2月20日ノルウェー国国王陛下へ発せられた御祝電に対し、同年4月19日御答信があった。





 
2019年5月10日 官報第4号 




 
posted by へむ at 11:00| 御答信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4号 その3


 
■御祝電

 天皇陛下は、イスラエル国の独立記念日につき、5月8日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月10日 官報第4号 




 
posted by へむ at 10:59| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4号 その2


 
■行幸御日程

 天皇陛下の愛知県へ行幸の御日程は、次のとおりである。

 第1日 6月1日
  赤坂御所(正門)御出門
  東京駅御発
  名古屋駅御着
  名古屋観光ホテル
  あま市七宝焼アートヴィレッジ
  お泊所 名古屋観光ホテル

 第2日 6月2日
  愛知県森林公園案内所
  愛知県森林公園(第70回全国植樹祭会場)
  愛知県森林公園案内所
  尾張旭市スカイワードあさひ
  中部国際空港御発 特別機
  東京国際空港御着
  還幸

 天候不良等の場合
 第2日6月2日第70回全国植樹祭会場が尾張旭市文化会館に変更になる場合は、同日の御日程を次のとおり一部変更する。
  尾張旭市文化会館(第70回全国植樹祭荒天会場)
  尾張旭市スカイワードあさひ
  尾張旭市スカイワードあさひ以下当初の第2日の御日程に同じ。

 なお、皇后陛下の御体調に支障がなければ、天皇皇后両陛下の行幸啓となる。





 
2019年5月10日 官報第4号 




 
posted by へむ at 10:58| 行幸御日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4号 その1


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第4号

 天皇陛下は、愛知県において開催される第70回全国植樹祭に御臨場、併せて地方事情を御視察のため、6月1日から同月2日まで同県へ行幸になる。

  令和元年5月10日
宮内庁長官 山本信一郎 






 
2019年5月10日 官報第4号 




 
posted by へむ at 10:57| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

第3号 その2


 
■御祝電

 天皇陛下は、オランダ国国王陛下の御誕生日につき、平成31年4月26日御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、トーゴ国の独立記念日につき、平成31年4月26日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、スウェーデン国国王陛下の御誕生日につき、平成31年4月26日御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、マーシャル国の憲法記念日につき、5月1日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、ポーランド国の憲法記念日につき、5月2日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月9日 官報第3号 




 
posted by へむ at 13:55| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3号 その1


 
■行幸啓

 天皇皇后両陛下は、平成31年4月25日午前10時56分御出門、ルクセンブルク国前大公ジャン殿下薨去につき、御弔問のため、ルクセンブルク国大使館(千代田区)へ行幸啓、同11時31分還幸啓になった。

 天皇皇后両陛下は、平成31年4月26日午前10時10分御出門、第13回みどりの式典に御臨席のため、憲政記念館(千代田区)へ行幸啓、同11時42分還幸啓になった。





 
2019年5月9日 官報第3号 




 
posted by へむ at 13:54| 行幸啓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

第1号


 
■御弔電

 天皇皇后両陛下は、ルクセンブルク国前大公ジャン殿下薨去につき、4月25日同国大公殿下へ御弔電を発せられた。





 
2019年5月7日 官報第1号 




 
posted by へむ at 13:44| 御弔電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

特別号外第1号 その6


 
■賢所の儀等の期日

 賢所の儀等の期日は、次のように定められた。

 賢所の儀 令和元年5月1日、2日及び3日
 皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年5月1日
 賢所に期日奉告の儀 令和元年5月1日
 皇霊殿神殿に期日奉告の儀 令和元年5月8日
 神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀 令和元年5月8日
 神宮に奉幣の儀 令和元年5月10日
 神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に奉幣の儀 令和元年5月10日
 斎田点定の儀 令和元年5月13日
 即位礼当日賢所大前の儀 令和元年10月22日
 即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年10月22日
 神宮に勅使発遣の儀 令和元年11月8日
 大嘗祭前一日鎮魂の儀 令和元年11月13日
 大嘗祭当日神宮に奉幣の儀 令和元年11月14日
 大嘗祭当日賢所大御饌供進の儀 令和元年11月14日
 大嘗祭当日皇霊殿神殿に奉告の儀 令和元年11月14日





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:58| 賢所の儀等の期日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その5


 
■即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等

 即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等のうち、皇室の行事として行われるものは、次のように定められた。

一 儀式
   賢所の儀
   皇霊殿神殿に奉告の儀
   賢所に期日奉告の儀
   皇霊殿神殿に期日奉告の儀
   神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀
   神宮に奉幣の儀
   神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に奉幣の儀
   斎田点定の儀
   斎田抜穂の儀
   即位礼当日賢所大前の儀
   即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀
   大嘗祭前一日鎮魂の儀
   大嘗祭当日神宮に奉幣の儀
   大嘗祭当日賢所大御饌供進の儀
   大嘗祭当日皇霊殿神殿に奉告の儀
   大嘗祭の儀
    悠紀殿供饌の儀
    主基殿供饌の儀
   大饗の儀
   即令及び大嘗祭後神宮に親謁の儀
   即位礼及び大嘗祭後神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に親謁の儀
   即位礼及び大嘗祭後賢所に親謁の儀
   即令及び大嘗祭後皇霊殿神殿に親謁の儀
   即令及び大嘗祭後賢所神楽の儀

二 行事
   御即位一般参賀
   茶会





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:56| 即位の礼及び大嘗祭関係諸儀式等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その4


 
■即位後朝見の儀の細目

 令和元年5月1日午前11時10分に行われる即位後朝見の儀の次第及び参列者の範囲は、次のとおりである。

   即 位 後 朝 見 の 儀

 午前10時50分、参列者が宮殿の千種の間、千鳥の間及び春秋の間に参集する。
 午前10時55分、皇嗣、皇嗣妃、親王、親王妃、内親王及び女王が皇族休所に参集される。
 次に参列者が正殿松の間の所定の位置に列立する。

   式部官が誘導する。
 午前11時10分、天皇が皇后とともに正殿松の間にお出ましになる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣、皇嗣妃、親王、親王妃、内親王及び女王が供奉され、侍従次長、侍従、女官長及び女官が随従する。
 次に天皇のおことばがある。
 次に内閣総理大臣が御前に参進し、国民代表の辞を述べる。
 次に天皇が皇后とともに御退出になる。
   前行、供奉、随従は、お出ましのときと同じである。
 次に参列者が退出する。

  服装
 男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(モーニングコートも可)
 女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
 勲章着用

   参列者の範囲は、次のとおりとする。
  内閣総理大臣、国務大臣、内閣官房副長官、副大臣及び内閣法制局長官
  衆議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、審査会長及び事務総長並びに参議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、調査会長、審査会長及び事務総長並びに国立国会図書館長
  最高裁判所長官、最高裁判所判事、高等裁判所長官及び最高裁判所事務総長
  特記した認証官以外の認証官
  都道府県知事の代表及び都道府県議会の代表各2人
  市長の代表及び市議会の代表各2人
  町村長の代表及び町村議会の代表各2人
  その他特に認める者
  以上の者の配偶者





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:55| 即位後朝見の儀の細目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別号外第1号 その3


 
■剣璽等承継の儀の細目

 令和元年5月1日午前10時30分に行われる剣璽等承継の儀の次第及び参列者の範囲は、次のとおりである。

   剣 璽 等 承 継 の 儀

 午前10時15分、参列者が宮殿の千草の間及び千鳥の間に参集する。
 同時刻、皇嗣及び親王が皇族休所に参集される。
 次に参列者が正殿松の間の所定の位置に列立する。

   式部官が誘導する。
 午前10時30分、天皇が正殿松の間にお出ましになる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、皇嗣及び親王が供奉され、侍従次長及び侍従が随従する。
 次に侍従がそれぞれ剣及び璽を捧持して正殿松の間に入る。

   式部副長及び侍従が前行し、侍従がそれぞれ国璽及び御璽を捧持して後続する。
 次に侍従がそれぞれ剣及び璽を御前の案上に置く。
 次に侍従がそれぞれ国璽及び御璽を御前の案上に置く。
 次に天皇が御退出になる。

   式部官長及び宮内庁長官が前行し、侍従がそれぞれ剣及び璽を法事し、皇嗣及び親王が供奉され、侍従次長及び侍従が随従する。

 次に侍従がそれぞれ国璽及び御璽を捧持して退出する。

   式部副長及び侍従が前行する。
 次に参列者が退出する。

  服装
 男子 燕尾服、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの(モーニングコートも可)
 女子 ロングドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの
 勲章着用

   参列者の範囲は、次のとおりとする。
  内閣総理大臣、国務大臣、衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長、参議院副議長、最高裁判所長官、最高裁判所判事(長官代行)





 
2019年5月1日 官報特別号外第1号 




 
posted by へむ at 14:54| 剣璽等承継の儀の細目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする