2019年05月31日

第19号 その5(了)


 
■御祝電

 天皇陛下は、ナイジェリア国大統領ムハンマド・ブハリ閣下の大統領再任につき、5月29日御祝電を発せられた。





 
2019年5月31日 官報第19号 




 
posted by へむ at 13:48| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第19号 その4


 
■行幸啓

 天皇皇后両陛下は、5月28日午前9時1分御出門、アメリカ合衆国大統領閣下及び同令夫人を御訪問のため、パレスホテル東京(千代田区)へ行幸啓、同9時51分還幸啓になった。





 
2019年5月31日 官報第19号 




 
posted by へむ at 13:47| 行幸啓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第19号 その3


 
■行幸啓御日程

 上皇上皇后両陛下の京都府へ行幸啓の御日程は、次のとおりである。

 第1日 6月11日
  皇居(正門)御出門
  東京駅御発
  京都駅御着
  お泊所 京都大宮御所

 第2日 6月12日
  孝明天皇山陵、泉湧寺
  明治天皇山陵
  お泊所 京都大宮御所

 第3日 6月13日
  京都駅御発
  東京駅御着
  還幸啓





 
2019年5月31日 官報第19号 




 
posted by へむ at 13:46| 行幸啓御日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第19号 その2


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第9号

 皇居東御苑公開要領(昭和43年9月20日宮内庁告示第10号)の一部を次のように改正し、令和元年6月1日から施行する。

 令和元年5月31日
宮内庁長官 山本信一郎 


 次の表により、改正前欄及び改正後欄に対応して掲げるその標記部分に二重傍線を付した規定(以下「対象規定」という。)は、その標記部分が同一のものは当該対象規定を改正後欄に掲げるもののように改め、その標記部分が異なるものは改正前欄に掲げる対象規定を改正後欄に掲げる対象規定として移動し、改正後欄に掲げる対象規定で改正前欄にこれに対応するものを掲げていないものは、これを加える。

 改 正 後
第一 公開日及び公開時間
[略]
2 御苑の公開時間は、次のとおりとする。
一 3月1日から4月14日までの被 午前9時から午後5時まで

二 4月15日から8月末日までの日 午前9時から午後6時まで

三 9月1日から同月末日までの日 午前9時から午後5時まで

四 10月1日から同月末日までの日 午前9時から午後4時30分まで

五 [略]

3 [略]

 改 正 前
第一 [同上]
[同上]
2 [同上]
一 3月1日から10月末日までの日 午前9時から午後4時30分まで(ただし、5月15日から8月末日までの間にあっては、午後5時まで)

[号を加える]

[号を加える]

[号を加える]

二 [同上]

3 [同上]

(表および傍線類を省略しました)





 
2019年5月31日 官報第19号 




 
posted by へむ at 13:45| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第19号 その1


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第8号

 上皇上皇后両陛下は、孝明天皇山陵及び明治天皇山陵に親謁の儀につき、6月11日から同月13日まで京都府へ行幸啓になる。

 令和元年5月31日
宮内庁長官 山本信一郎 






 
2019年5月31日 官報第19号 




 
posted by へむ at 13:44| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

第17号


 
■御祝電

 天皇陛下は、南アフリカ共和国大統領シリル・ラマポーザ閣下の大統領再任につき、5月25日御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、コモロ国大統領アザリ・アスマニ閣下の大統領再任につき、5月26日御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、アゼルバイジャン国の国祭日につき、5月27日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、エチオピア国の国祭日につき、5月27日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月29日 官報第17号 




 
posted by へむ at 11:35| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

第16号 その3(了)


 
■御祝電

 天皇陛下は、ヨルダン国の独立記念日につき、5月24日同国国王陛下へ御祝電を発せられた。

 天皇陛下は、ジョージア国の独立記念日につき、5月24日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月28日 官報第16号 




 
posted by へむ at 11:18| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16号 その2


 
■行啓

 皇后陛下は、5月22日午前10時48分御出門、令和元年全国赤十字大会に御臨席のため、明治神宮会館(渋谷区)へ行啓、午後0時17分還啓になった。





 
2019年5月28日 官報第16号 




 
posted by へむ at 11:17| 行啓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16号 その1


 
■大綬章等勲章親授式

 5月23日午前10時30分、宮中において、大綬章等勲章親授式を行われ、寺田逸郎に桐花大綬章を、亀井靜香及び笹川陽平に旭日大綬章を、白井克彦に瑞宝大綬章を、数土文夫、山岡賢次、原恒雄、木村恵司、木内道祥、ナーセル・ジュデ及びハーリド・アル・アティーヤに旭日大綬章を授与された。





 
2019年5月28日 官報第16号 




 
posted by へむ at 11:16| 大綬章等勲章親授式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

第13号 その3(了)


 
■御答電

 天皇陛下から平成31年4月24日英国女王陛下へ発せられた御祝電に対し、5月9日御答電があった。





 
2019年5月23日 官報第13号 




 
posted by へむ at 10:14| 御答電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13号 その2


 
■御祝電

 天皇陛下は、イエメン国の統一記念日につき、5月21日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月23日 官報第13号 




 
posted by へむ at 10:13| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13号 その1


 
■信任状捧呈式

 5月20日午前10時30分、宮中において、新任本邦駐在コロンビア国特命全権大使サンティアゴ・フェルナンド・デ・ヘスス・パルド・サルゲロの信任状捧呈式を行われた。

 5月20日午前11時、宮中において、新任本邦駐在大韓民国特命全権大使南官杓の信任状捧呈式を行われた。





 
2019年5月23日 官報第13号 




 
posted by へむ at 10:12| 信任状捧呈式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

第12号


 
■宮内庁告示

◯宮内庁告示第6号

 平成31年4月30日午後5時、宮中において、退位礼正殿の儀を行われた。

 天皇陛下のおことば及び内閣総理大臣の国民代表の辞は次のとおりである。


おことば

 今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

 ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

 即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

 明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。


内閣総理大臣の国民代表の辞

 謹んで申し上げます。

 天皇陛下におかれましては、皇室典範特例法の定めるところにより、本日をもちまして御退位されます。

 平成の30年、「内平らかに外成る」との思いの下、私たちは天皇陛下と共に歩みを進めてまいりました。この間、天皇陛下は、国の安寧と国民の幸せを願われ、一つ一つの御公務を、心を込めてお務めになり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たしてこられました。

 我が国は、平和と繁栄を享受する一方で、相次ぐ大きな自然災害など、幾多の困難にも直面しました。そのような時、天皇陛下は、皇后陛下と御一緒に、国民に寄り添い、被災者の身近で励まされ、国民に明日への勇気と希望を与えてくださいました。

 本日ここに御退位の日を迎え、これまでの年月を顧み、いかなる時も国民と苦楽を共にされた天皇陛下の御心に思いを致し、深い敬愛と感謝の念を今一度新たにする次第であります。

 私たちは、これまでの天皇陛下の歩みを胸に刻みながら、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来を創り上げていくため、更に最善の努力を尽くしてまいります。

 天皇皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願ってやみません。

 ここに、天皇皇后両陛下に心からの感謝を申し上げ、皇室の一層の御繁栄をお祈り申し上げます。


 令和元年5月22日
宮内庁長官 山本信一郎 




◯宮内庁告示第7号

 5月1日午前10時30分、宮中において、剣爾等継承の儀を行われた。

 5月1日午前11時10分、宮中において、即位後朝見の儀を行われた。

 天皇陛下のおことば及び内閣総理大臣の国民代表の辞は、次のとおりである。


おことば

 日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

 この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

 顧みれば、上皇陛下には御即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心をご自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めを真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

 ここに、皇位を継承するに当たり、上皇へ以下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。


内閣総理大臣の国民代表の辞

 謹んで申し上げます。

 天皇陛下におかれましては、本日、皇位を継承されました。国民を挙げて心からお慶び申し上げます。

 ここに、英邁なる天皇陛下から、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、日本国憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たされるとともに、国民の幸せと国の一層の発展、世界の陛下を切に希望するとのおことばを賜りました。

 私たちは、天皇陛下を国及び国民統合の象徴と仰ぎ、激動する国際情勢の中で、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ時代を、創り上げいく決意であります。

 ここに、令和の御代の平安と、皇室の弥栄をお祈り申し上げます。


 令和元年5月22日
宮内庁長官 山本信一郎 






 
2019年5月22日 官報第12号 




 
posted by へむ at 12:04| 宮内庁告示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

第11号 その2(了)


 
■御祝電

 天皇陛下は、カメルーン国の国祭日につき、5月17日同国大統領閣下へ御祝電を発せられた。





 
2019年5月21日 官報第11号 




 
posted by へむ at 10:22| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11号 その1


 
■信任状捧呈式

 12月21日午前10時30分、宮中において、新任本邦駐在大韓民国特命全権大使李洙勲の信任状捧呈式を行われた。

 12月21日午前11時、宮中において、新任本邦駐在ホンジュラス国特命全権大使エクトル・アレハンドロ・パルマ・セルナの信任状捧呈式を行われた。

(以上、平成29年12月25日掲載分)

 5月16日午前10時30分、宮中において、新任本邦駐在ルクセンブルク国特命全権大使ピエール・フェリングの信任状捧呈式を行われた。

 5月16日午前11時、宮中において、新任本邦駐在ブルネイ国特命全権大使ハジ・シャブディン・ハジ・ムサの信任状捧呈式を行われた。





 
2019年5月21日 官報第11号 




 
posted by へむ at 10:21| 信任状捧呈式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

第8号 その3(了)


 
■悠紀主基両地方

 大嘗祭に係る悠紀の地方及び主基の地方は、次のように定められた。

  悠紀の地方  栃木県
  主基の地方  京都府





 
2019年5月16日 官報第8号 




 
posted by へむ at 10:19| 悠紀主基両地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8号 その2


 
■斎田点定の儀

 5月13日午前10時、斎田点定の儀を行われた。





 
2019年5月16日 官報第8号 




 
posted by へむ at 10:18| 斎田点定の儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8号 その1


 
■神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に奉幣の儀

 5月10日、次の奉幣の各儀をそれぞれ行われた。

 神宮に奉幣の儀     午前7時
 神武天皇山陵に奉幣の儀 午前10時
 昭和天皇山陵に奉幣の儀 午前10時
 孝明天皇山陵に奉幣の儀 午前10時
 明治天皇山陵に奉幣の儀 午後2時
 大正天皇山陵に奉幣の儀 午後2時





 
2019年5月16日 官報第8号 




 

2019年05月15日

第7号 その9(了)


 
■御祝電

 天皇陛下は、北マケドニア国大統領ステヴォ・ペンダロフスキ閣下の大統領就任につき、5月12日御祝電を発せられた。





 
2019年5月15日 官報第7号 




 
posted by へむ at 12:55| 御祝電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7号 その8


 
■神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀

 5月8日午後2時、神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀を行われた。





 
2019年5月15日 官報第7号